借入の申し込み時に必要な物を用意するのを忘れずに

誰でも簡単にできる消費者金融の借入ですが、申込みの際必要な物があることを忘れてはいけません。
まず必要なのが身分証明書、これは免許証で大丈夫です。顔写真つきで現住所が確認できるものが基本となります。免許証を持っていない方は保険証や住民票、市町村で発行してくれる身分証明書でも問題ありません。
次は印鑑。融資の内容によっては印鑑登録証明が必要になる場合もありますが、消費者金融での借入の場合はいつも使っている印鑑でOK。
そして収入証明書。これは最も近い3か月分があれば余裕です。必要がない消費者金融もありますが、審査をスムーズにするためにも用意はしておきましょう。
借入の際、銀行系の消費者金融であるか否かというのも見ておくと、必要書類が多いか少ないかがわかります。銀行系はしっかりしているので、身分確認などをちゃんと行ないます。逆に、借入に必要なものがない金融業者はブラック業者とみて間違いありません。
借入は信用です。消費者金融は「契約手続き」をしっかりと行なえる会社を選びましょう。
場合によっては保証人が必要になることもあります。これについては後々トラブルにならないようにご注意下さい。