消費者金融での融資について

銀行などのマイカーローンや住宅ローンといったものは、担保を必要とし使用目的も決められています。一方消費者金融でお金をかりるときは、担保も保証人も必要ありませんし、使用目的も基本的には自由です。この点が消費者金融でお金を借りる最大のメリットといえます。担保や保証人を必要としないかわりに、消費者(お金を借りる人)の信用を担保としてお金を融資します。サラ金とも呼ばれているのですが、これは消費者金融がもともとサラリーマンを対象として貸付を行っていたので、サラリーマン金融を省略してサラ金となりました。また店舗が街中にあることから、街金とも言われます。1300万人が消費者金融を利用しており、これは日本人の10人の内1人が利用している計算になります。消費者金融は銀行などと比べて比較的審査が甘いので利用しやすいのですが、金利は少々高めです。利用するさいは、返済計画をたて計画的に利用することをおすすめします。