消費者金融に返済をする2つの方法

とある消費者金融では、返済方法が2種類あります。自分で返済をするか、決められた日に自動引き落としにするかのどちらかです。自動引き落としとは、例えば毎月26日に引き落とし日ならば26日に自動的にあなたの銀行の口座から消費者金融の口座に振り込まれます。うっかり振込を忘れる事が無くなるというメリットがあります。一方、自分で返済をするというのはATMなどを利用して消費者金融に入金をしたりネットバンキングで入金をするなどの方法です。ちなみに私ならば、後者の方を利用すると思います。確かに自動引き落としは便利なのですが、私は26日になる前にさっさと元金を減らしたいからです。今月は余裕があるので、10日と20日の2回に分けて返済をしてしまえばその分早く元金が減ります。結果として、金利の負担を減らす事もできるのです。一刻も早く返済を済ませてしまって、返済の呪縛から開放されたいというのも私のニーズですね。いずれにせよ、確実に返済ができる方法を各自で利用するのが良いと私は思います。