消費者金融をオトクに使う

消費者金融の利用は「借金」ですから、利息がつきます。この「借金をしている」という感覚は大変大切で、これが麻痺してしまうと多重債務や債務超過といったことになり、行く行くは債務事故につながります。そのため「借金は慎重に行うべきもの」という認識を忘れないように心がけなければなりません。自分の口座にお金が入っていれば、そちらを利用し、キャッシングは行わない人がほとんどでしょう。しかし自分の口座に自分のお金が入っている場合でも、キャッシングを利用したほうがオトクなときがあるのです。


<提携ATMではキャッシングのほうがオトクなことも>

自分の口座からお金を引き出すのでも、提携ATMでは手数料を取られる可能性があります。通常は108円、深夜や早朝のような時間外であれば216円を取られることもあるでしょう。昼夜問わず216円かかってしまう銀行もあります。しかし消費者金融のカードローンの場合、提携ATM手数料が一切不要というものがあります。例えば1万円を10日間借りた場合の金利は実質年率18%であれば約49円です。自分の口座から提携ATMを使って引き出すよりも安いということになるのです。提携ATM手数料一切無料という消費者金融は、かなり有効に利用することができます。