無職でも消費者金融を利用できる?という疑問

消費者金融はお金を貸し付けてそれに利子をつけて返していくことで利益を得ています。
ですから当然借り入れをする際には審査があるのです。
当然、無職の場合には消費者金融を利用することは厳しくなります。

返済能力がある人にしかお金を貸さないのが消費者金融なのです。
無職だとその分、審査が厳しきなってしまうのは仕方がないことです。
しかも総量規制により年収の1/3以下しか貸し付けができないという事になっているので
基本的に、無職で無収入では借入れ自体ができません。

けれど、無職でもきちんと返済できると判断された場合には借り入れができる場合もあります。

例えば専業主婦です。
専業主婦は固定の収入がありません。
無職と同じと言えるでしょう。

けれど、専業主婦専門の消費者金融もあります。

銀行系の消費者金融は総量規制の対象外なので
借り入れができる場合があります。
もちろん配偶者である世帯主に固定の収入があることが前提という事になります。